お金の勉強を始めたきっかけ

副業
スポンサーリンク

こんにちは。歩兵の将です。

投稿3回目です。今回は、お金の勉強を始めたきっかけについて書いていきます。

お金の勉強を始めたきっかけ

それはズバリ子供が産まれた事です!

教育資金を調べてみると、大学まで全て私立に通ったとすると約2000万円必要とのこと∑(๑ºдº๑)!!

その他、習い事などを含めると更なる支出が予想されます。

それらの費用を準備する為に「お金の勉強」を始めました。

勉強を始める前の状況

20代前半の独身時代は、毎月の給料を全て使い切っていたので貯金は”0円”でした。

手取りは約18万円で、家賃・・・3万円(家賃補助があるので6割負担)、光熱費・・・1万円(水道代は毎月1050円定額)、食費・・・4万円(自炊せず主食はコンビニ弁当)、携帯代・・・1万円、自動車ローン・・・3万円(72回払いのフルローン)、タバコ代・・・4.5万円(1箱300円計算)、残りはパチンコなど交遊費としてしっかり使い切ってました。(*`・ω・´)笑

初めて貯金を始めたのが、結婚する事になり結婚式資金を用意する時でした。

当初は、写真だけ撮って終わらせようかと考えていました。もちろん妻も同意の上です。

しかし、お互いの両親から「1つの区切りなので、小さい規模でも良いので式を挙げなさい。」と助言をいただいたので、できる範囲で式を挙げる事にしました。

そこから、半年間で50万円貯める事ができました!

その甲斐もあって、親族だけの式となりましたが、無事結婚式を挙げることができました(⋆ᵕᴗᵕ⋆).+*ペコ

貯金するのに取り組んだ事は、食費の削減と交遊費の削減です。

食費の削減は、コンビニ弁当を業務スーパーの冷凍食品に変更し、ご飯も休日にまとめて炊いて冷凍保存しました。

交遊費の削減は、単純に半年間遊び(パチンコなど)に行くのをガマンしました。( ´ A ` 。 ) ツラ亻

その後、相変わらず私の給料は、毎月使い切り状況に戻りましたが…(´∀`*)ウフフ

勉強を始めた時期

勉強を始めた時期は、2019年の秋頃から開始しました。この記事を書いているちょうど1年前から始めました。

私の年齢は既に30代半ばとなっていました。

勉強を始めると、まだまだ世間知らずということを痛感しました。これまでの無駄遣いを思い返しながら勉強を継続しています。

次回は

次回は、お金の勉強の内容や実行してきた活動について書きたいと思います。

途中で少し話が脱線しましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!(•ᵕᴗᵕ•)

コメント

タイトルとURLをコピーしました