楽天モバイル & mineo併用してみた

資産管理
スポンサーリンク

こんにちは。歩兵の将です。

今回は、スマホ料金を可能な限り安くできないかと調べていたら発見した方法を試してみました。
また、私の住んでいる地域では、楽天モバイルの電波が悪く、家の近所では圏外になることも多いので、少しでも電波環境を改善できないかと検討していました。

楽天UNLIMITについて

楽天UNLIMITに移行して1年が経ち、基本料金無料期間が終了し通常の使用料金が請求されてきました。楽天UNLIMITは、月のデータ使用量に応じて料金が変動します。
1GBまで0円、3GBまで980円(税込1,708円)、20GBまで1,980円(税込2,178円)、21GB~無制限で2,980円(税込3,278円)となっています。
通勤時にYouTubeを見ているので、月のデータ使用量は平均10GBくらいなので、2,178円の請求になります。

3大キャリアを使用されている方からすれば、2,000円台でも安いと感じられるかも知れませんが、1年無料だと少しでも払いたくないと思ってしまいます(貧乏性ですね)。(´∀`*)ウフフ

mineo併用

今回見つけた方法は、mineoのデータSIMを使用する方法でした。
この方法は、楽天モバイルSIMとmineo SIMの2つのSIMを使用します。
そのため、デュアルSIM対応機種でないと活用できないので、必ず事前に確認する事をお勧めします。
今回は、oppo reno a 128GBを使用しています。

ちなみに、デュアルSIMにするとSDカードが挿入できなくなる場合がほとんどの様なのでご注意ください。

まず、楽天UNLIMITは「音声通話+データ通信SIM」を使用します。
楽天Linkアプリを使えば誰に掛けても通話料無料で話し放題です!
データ通信を1GB以下にすれば月額0円で使用できます。

続いてmineoは、「データ通信SIM(シングルタイプ)」使用します。
1GB契約で月額880円(税込)です。それにオプションの「パケット放題Plus」月額385円(税込)を付けます。
月額1,265円(税込)で最大1.5Mbpsのデータ通信が使い放題になります。
3日間で10GB以上使用すると速度制限が掛かりますが、そこまでヘビーユーザーでなければ問題ないと思います。

以上のように、通話は楽天モバイル、データ通信はmineoとする事で、月額1,265円(税込)で話し放題・パケット使い放題のスマホが完成します!

mineo契約時には、事務手数料(3,000円)とSIM発行料(440円)が掛かります。

設定方法

契約完了から1週間程度で新しいSIMカードが届きます。
新しいSIMが届いたら下記の手順で設定していきます。

  1. スマートフォンの電源を切る
  2. 空いているスロットにmineoのSIMをセットする。※機種によってはSDカードを外す必要があります。
  3. スマートフォンの電源を入れる。
  4. BluetoothおよびWi-FiをOFFにする。
  5. アクセスポイントも編集からCPA設定を行い、接続を有効にする。
  6. 設定の「デュアルSIM & モバイルネットワーク」から”ダイヤル”をRakuten、”インターネット”をmineoのSIMを割当てる。
  7. 4でOFFにしたBluetoothとWi-Fiを元に戻す。
  8. mineoマイページでメールアドレスを設定する。

i-PhoneとAndoroidで設定方法が異なるので、SIMカードと一緒に送られてくる「mineoご利用ガイド」を良く見て設定することをお勧めします。

使用状況について

今回、楽天モバイルとmineoのデュアルSIMにすることによって、家の近所での電波状況は改善することができました。
YouTubeでの動画視聴も問題なく行えるので、以前と変わらず使用できています。
ただし、スマホ本体の問題なのか、たまにデータ通信ができなくなる時があります。
スマホを再起動するとデータ通信が可能になるので問題ありませんが、少し面倒です・・・。

しかし、圏外になる範囲が無くなったので当初の目的は達成できました!

3大キャリアも徐々に値下げしてきているので、もっと安くできる方法が出てきたら試してみたいと思います。ヽ(*´∀`)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました