資産運用開始1年間の結果

未分類
スポンサーリンク

こんにちは。歩兵の将です。

今回は、つみたてNISAや高配当株投資を始めてから1年が経ちましたので結果をまとめてみました。

2020年2月から資産運用を始めましたが、開始直後に新型コロナウィルスの影響で早速大暴落を経験しました。Σ(゚д゚;)

しかし、運用資金も少額だった為、大きな損失も出ずに済みました。むしろ下がった相場で買い増しできたので良かったです。

それでは、これから結果報告を行いますd(´ω`*)

つみたてNISAの結果

まず最初につみたてNISAの結果です。
つみたてNISAは、楽天証券で年額40万円(上限)を積立しました。

つみたてNISAの1年間の期間は、1月~12月になるので年途中から開始する場合は”増額設定”が可能です。今回の積立開始は、3月からだったので増額設定を行い、12月までに40万円を積み立てました。

購入投資信託

楽天・全米株式インデックスファンド
 積立金額:260,000円
 損益:+55,393円(+21.31%)

ニッセイ日経225インデックスファンド
 積立金額:126,670円
 損益:+36,396円(+28.73%)

eMAXIS Slim新興国インデックスファンド
 積立金額:46,663円
 損益:+14,008円(+30.02%)

つみたてNISA合計
合計積立金額:433,333円
損益:+105,797円(+24.41%)

なんと合計で10.5万円の含み益となりました!コロナウィルスの影響で暴落したなどタイミングが良かったのかと思います╭( ・ㅂ・)و グッ !

高配当株投資の結果

続いて高配当株投資の結果です。

高配当株投資は、単元株で購入するほどの資産がないので、SBIネオモバイル証券で単元未満株(S株)での購入となります。
SBIネオモバイル証券については、前回の投稿の「おすすめ証券口座」をご覧ください。

保有資産合計:387,539円
評価損益合計:2,618円
配当金合計:11,031円(税抜き後:8,829円)

保有銘柄
※個人的に購入している銘柄であり、お勧めする銘柄ではありません。銘柄選択は、自己責任で行ってください。

コード名称業種
2169CDSサービス業
2393日本ケアサプライサービス業
2914JT食料品
3244サムティ不動産業
3407旭化成化学
3597自重堂繊維製品
4327日本エス・エイチ・エルサービス業
4502武田薬品工業医薬品
4928ノエビアホールディングス化学
5108ブリヂストンゴム製品
6032インターワークスサービス業
6087アビストサービス業
6113アマダ機械
7751キャノン電気機器
7921TAKARA & COMPANYその他製品
8001伊藤忠商事卸売業
8002丸紅卸売業
8031三井物産卸売業
8053住友商事卸売業
8058三菱商事卸売業
8096兼松エレクトロニクス情報・通信
8306三菱UFJフィナンシャル・グループ銀行業
8316三井住友フィナンシャルグループ銀行業
8591オリックスその他金融業
8593三菱UFJリースその他金融業
8750第一生命ホールディングス保険業
8898センチュリー21・ジャパン不動産
9432日本電信電話情報・通信
9433KDDI情報・通信
9986蔵王産業卸売業

高配当株投資を始めて1年間で保有銘柄がTOB(株式公開買付)とMBO(経営陣買収)の対象となりました。単元未満株だと売却ができなくなってしまいますが、上場廃止から3ヶ月程で入金されました。(*´罒`*)

まとめ

まだまだ投資初心者ですが、つみたてNISAと高配当株投資を始めて、投資でお金が増える実感を得られました。

しかし、今回は増益できましたが、投資には減益するリスクもある事を肝に銘じ、できる限りリスクを減らせるように勉強していきます。

また、投資額を増やすために副業などにもチャレンジしようと思います。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました