2021年9月 資産公開

資産管理
スポンサーリンク

こんにちは。歩兵の将です。
今回は、2020年3月から開始した資産運用の実績を公開します。

2019年の秋頃からお金の勉強をはじめ、資産運用を開始することとしました。
事前調査や証券口座開設など、準備に少し時間がかかってしまいました。

開始から1年半経過し「つみたてNISA」や「ジュニアNISA」「iDeCo」、「高配当株投資」の状況を公開します。

2021年9月5日時点

掛金評価額評価損益損益率構成比
現金1,700,406円1,700,406円29%
つみたてNISA816,997円1,031,330円214,333円26.23%18%
ジュニアNISA700,000円844,468円144,468円20.64%14%
その他投資信託173,000円225,241円52,241円30.20%4%
iDeCo615,285円773,820円158,535円25.77%13%
米国株式447,260円494,958円47,698円10.66%8%
国内株式788,694円798,918円10,224円1.30%14%
合計5,241,642円5,869,141円627,499円11.97%100%

現金

現金は、生活防衛資金として月の生活費6~12ヶ月分の貯蓄を目標にしています。
目標金額は、200万円です。
また、利用している銀行は「あおぞら銀行BANK支店」です。BANK支店の普通預金金利は、年0.2%と通常の銀行と比較すると100倍の金利です!
頻繁に入出金するわけでもないので、折角なら金利の高い銀行に預けておきたいですね。( ´艸`)

あおぞら銀行BANK支店については、「おすすめ銀行口座」を見てください。

つみたてNISA・ジュニアNISA

つみたてNISAは私と妻の2名分の運用結果となっています。
私は、2020年から投資を開始。妻は、2021年から投資を始めました。

  • つみたてNISA(歩兵の将)
    • 楽天・全米株式インデックスファンド
    • ニッセイ日経225インデックスファンド
    • eMAXIS Slim 新興国株式インデックスファンド
  • つみたてNISA(妻)
    • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
    • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • ジュニアNISA
    • eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)
    • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

全世界株式インデックスファンドの構成比率の約57%が米国株式ということを考えると、つみたてNISAの比率は、かなり米国株式に偏った構成となってしまっています。(´・ω・`)
今後、少しづつリバランスしていく必要がありますね。

ジュニアNISAは、子供が20歳になるまで放置するつもりです。
それまでアメリカさん頑張ってね。(^_-)-☆

iDeCo(個人型確定拠出年金)

iDeCo(確定拠出年金)は、国が創設した個人型年金制度です。
毎月決まった金額(5,000円から)を60歳まで積立てて、節税しながら老後に備える公的制度です。

投資を始めたのは2020年からでしたが、確定拠出年金は最初に就職した会社で年金制度が廃止になった時に企業型に加入していました。
そのまま放置しておくと管理手数料が引かれていくだけなので、毎月5,000円の積み立てを細々と行っていました。

60歳まで引き出せないので、粛々と積み立てあるのみです。

米国株式

米国株式は、高配当株ETFを少しづつ購入しています。つみたてNISAで購入しているインデックスファンドでは、配当金再投資になっているので、定期的に現金を受け取れる事を実感したく購入しています。

配当金(インカムゲイン)が米ドルで振り込まれてくるので為替リスクはありますが、年4回何もしなくてもお金が貰えるのは励みになります!

国内株式

国内株式は、米国株式同様に配当金(インカムゲイン)目当てで投資をしています。

国内株式の高配当株(配当利回り3.5%以上)を購入しています。国内株式高配当株投資には、SBIネオモバイル証券を使用しています。SBIネオモバイル証券では、1株単位から購入可能なので、少しの資金で多くの銘柄に分散投資する事ができます。

まとめ

現在の資産は、589万円ですが2023年には1,000万円を目標に蓄財、投資を行って行きます。定期的に資産公開し、進捗を報告します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました